ラオス・ビエンチャン・カフェ巡り

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー10
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

写真で振り返る、ラオス・ビエンチャン紀行。今回は、カフェ巡り。Wi-Fiの調子がいいので、インスタで加工したやつじゃない写真で!

クロワッサン超絶旨し!Le Banneton

20160627_124708.jpg

20160627_125937.jpg

今回巡ったカフェの中で、パンの旨さで印象残ったのがここ! Le Banneton。店で食べたのは、ピクニックと名付けられたパゲットサンド。これまた、外パリ中ふわの超絶旨いフランスパンなのだが、サンドイッチの具ていうかソースていうかドレッシング? これがパンに沁みたところが、もうなんていうか、たまらん! て感じ。酸味のあるドレッシングだが、なぜにこんなにもこのフランスパンにベストマッチ!? 感動しました。

そして、おみやげに買ったクロワッサン。これがまたうまっ!! ていうか、このお店クロワッサンが有名らしい。

絶品チーズケーキとWi-Fi Cafe Benoni

20160627_190456.jpg 20160627_202521.jpg 20160628_090029.jpg

ホテルのWi-Fiの調子がすこぶる悪くて、夜はふて寝しちゃったんですが。翌朝、早朝よりシャキシャキ行動!

初日夜とその2日目早朝に訪れた、Cafe Benoni。Wi-Fiが一番調子よかった。安定して高速Wi-Fiが使える。コーヒーは結構甘めしっかり系。チーズケーキはめっさおいしかったです。甘党派は間違いなくこちらのカフェが便利。

コーヒー旨かった Cafe Sinouk

20160627_165156.jpg 20160627_165703.jpg

外のテラスでタバコ吸いながらと思ったけど、西欧人のグループがいいとこ占拠してた。残念。だけど、かわいらしい大学生ウエイトレスに『どれがおいしい?』と尋ね、勧めてもらった写真のケーキ。会話ができたのはうれしかったが、スポンジパサパサで超残念な結果に。やっぱり残念なカフェということか? いやいや、コーヒーが旨かったのでOK。甘め濃い目が多いラオスコーヒー。ここのは、甘さ控えめで非常に飲みやすいコーヒー。メコン川にも超近い。ていうか、道路わたってすぐがメコン川。

早朝に木のお家でBaan Mai Caffee

20160628_073834.jpg 20160628_074907.jpg

前夜早々と寝てしまったため、早朝も快調! 散歩がてら歩きまわって見つけたこちらのカフェ。『木の家』という名のBaan Mai。メニューは非常にオーソドックスな感じの何でも屋。ので、マンゴジュースと写真のパットガパオ。500円相当のパットガパオなので、こんな感じでしょうか。タイで屋台で普通に食べるのは、150円相当のパットガパオです(笑)

ちなみにFBで1年前の投稿で上がってきてたのも、パットガパオな昼ご飯。

ど定番 Joma cafe

20160627_190508.jpg

今回は利用を控えましたが(他カフェめぐりのため)、毎回利用させていただくのが、こちらのJoma。Cafe Benoniと隣合わせ。向かいにはコップジャイドゥー(ラオス語でありがとうの意)というレストラン。噴水広場からすぐ、メコン川にもすぐ、となかなか使い勝手のよい立地条件。が、今回紹介したカフェは、全部ここから徒歩5分圏内。まだまだいくつか入ってみたいところもあり。

ようするによりどりみどり、気分と趣向に合わせて、ふらっと入ってみればいい。なんか違うな?と思えば、別の店へ。どこの店でも、遠慮がちに『サバーイでィー』とラオス人店員が出迎えてくれる。積極的にこちらに向かってくる感じではない、ヘタするとこちらをいぶかしがる感じで最初応対してくれるが、話してみると結構素朴な感じで話し相手になってくれる。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー4
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です