約55時間の間のミッション

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー9
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

約5ヶ月ぶり

のラオスはビエンチャンへの弾丸、ビザ取得ツアー。明後日26日夕方6時ぐらいから、火曜日深夜、おそらく日付が変わって水曜日午前1時ぐらいにバンコク帰着な、合計約55時間。さぁ、なにが出来るか! 何をすべきか? 何をしたいか? そんなにいろいろできるのか? 思い浮かぶだけリストアップして、どうやったら実現できるかをごっつ考えて、パズルを組み立てる楽しさを味わってみようと思う。

20160201_175318.jpg

1.読書

ちょうどいい具合に、『村上むねつぐ』氏と『長倉顕太』氏のKindle電子書籍が販売されていた。内容見る前に、ポチッとしていたのだが。たぶんそれほど時間をかけずとも読めちゃう気がしてる。
もう一冊、随分前に手に入れた、『吉川英治全集』なんてのもあるが、これは老後のためにとっておこう。

2.カオピヤック

ラオス風うどん? うどん的太さの米の麺。タイでもウドンタニーあたりに似たようなものがあるが、『クワイジャップ・ユアン』と呼ばれていたりする。タイのそれは、麺を入れて煮込んで、スープまでとろとろした感じのをいただくのが超絶うまし。ラオスのそれは、逆にすっきりスープに香草たっぷり入れて食すのがいい。さらに北、ルアンパバーンまでいくと、肉味噌かけた坦々麺うどんバージョンのようなものまである。
最近は、最後の国境で食べることの多いカオピヤック。だって、朝は次の項目のサンドイッチ、到着日はカフェ巡り。食べるタイミングがない。

3.パゲットサンド

ラオスは、フランス植民地時代だったことがある。だから、といっていいだろう、フランスパンがめっさうまい。ほんとうまい。鬼うまい。ちょっとあぶると、外パリッ中ふわっの超絶感動もののフランスパン。トースターとかじゃないから。本格炭火焼きだから。このフランスパンのこと、ラオス語で『カオチー』という。ここにきゅうりやらなんやらの野菜と、ハムやらなんやら、そしてパテにパクチー。辛めのソースかけて、ラオス式パゲットサンド。これに濃厚ラオスコーヒーで鬼幸せな朝食。安ホテルに朝食はついているのだが、道端で売っているこのパゲットサンド&ラオコーヒーにかなうものはない。
カフェとかで欧米人用のおされなパゲットサンドもあるのだが、やっぱりラオ式の方が、わたしは好き。
もう毎回買いに行く定番露店売りがいるのだが、こちらは朝だけ営業。昼間のパゲットサンド屋を捜索しておこう。

20160202_081332.jpg

4.入ったことないカフェめぐり

約半年に1回ペースのラオス訪問。行くたびに変化がある。新しい建物がたち、新しい店ができ、綺麗な町並みになっていく。砂埃が舞う、テレビでしか見たことないような旧式の自動車が走る風景も好きだったんだけど。それは訪問者の勝手な旅情。
カフェも次から次へと増えていく。なくなっちゃうのもあるけれど。wifiゲットのためには欠かせない存在。メコン川のそばだと、タイの電波拾ったりもするのだけど。うまいコーヒー、wifi快適度、そして居心地のよさ評価ポイント。何軒めぐれるかな。最低3軒目標で記録に挑戦。

5.ラオス人の女の子搜索

初ラオスは何年前だ? おそらく5ー6年ぐらい前じゃないかと思うが、もっと前な気もする。それも今回利用するビザツアー会社のツアー。ビザの手続きを終えて、ホテルにチェックインし、ほっと一息、参加者と風の吹き抜ける渡り廊下でビアラオを飲んでいた。最上階の渡り廊下なんで、眺めも吹き抜ける風もここちよい。そんな絶好のスポットで、ホテル従業員も休憩中。掃除係の女性陣5ー6名。軽く挨拶を交わして、ラオス語しか話せないことを確認。が、1人だけタイ語OKがいた。その女の子がボーちゃん。当時まだ高校生ぐらいな年頃だったかと。そのボーちゃんを通じてひとしきりラオス語教室開講。この子に、上のカオチー露店や、超どローカルカオピヤック屋に連れていってもらったりしていた。
その後も、このツアーを利用するときはこのホテルだし、ツアー使わない時も、このホテル止まったりしていたが、ツアー会社が利用するホテルが変わり、わたしもあっちゃこっちゃレンタルバイクで足を伸ばすようになり、疎遠になってしまった。
なんだが、前回ラオスの訪問時、道でばったり遭遇! お互い行き先があったので、ちょっと立ち話した程度だったのだが。

To be continued… (笑)

6.ラオスのマッサージ

タイマッサージすら長いこと行ってない。微妙にタイマッサージとも違うラオスマッサージ。ちょっと2時間ぐらいやってもらおうかな。

7.ツアー実況中継

前回もやった気がするが。インスタ(FB連携)で、途中途中記録していきながら、ブログでまとめる。ほんと意味で、ログ(記録)。

まだ思いついたら、追加するかも。

電子書籍出版についてならこちら!

電子書籍に興味ある! 電子書籍を出版したい!

全力で応援します!

こちらからご登録お願いします↓

_densyotitle_stpmail_maxresdefault

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー10
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です