ゲーンへット:きのこのスープ

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー10
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

イサーン料理

タイの東北地方を『イサーン地方』と呼んでいます。イサーン地方の話を始めたら、それだけで本を一冊書けそうな勢いなので、そちらは電子書籍用にとっておきます(笑)

こちらのイサーン料理、おしゃれなイサーン料理レストランとかもあったりするのですが、できるなら屋台で食したい。田舎料理なんです。カオニャオと呼ばれるもち米を手にしながら、ガイヤーン(鶏焼き)、ムーヤーン(豚焼き)、ラープ(うーん、ハーブ和え?)、ナムトック、そして忘れちゃならねえソムタム・プーパラー。スープもトムヤムよりも、トムセープとか、こちらのゲーンヘッドがよく合う気がします。

20130526_141756

きのこスープ

で想像するものとは、きっと全く違います。味が。きのこたっぷりはよしとして、パラーと呼ばれる『発酵魚醤』とでもいったらよいのか、イサーン料理には必須の調味料が惜しげも無く投入されます。パラーの匂いをかいだら、間違いなく『臭い』と反応します(笑)

が、これがなんとも言えない旨味を持っている調味料。ゲーンヘッドに投入されると、独特の匂いはありますが、逆に入れないと超物足りない。屋台でも人気のところは行列のできるゲーンへットになっています。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー6
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です