カオパッポンカリータレー

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー3
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

どこで切れるんだ?

タイ語を知らない人はともかく、ちょっとタイ語を知っている人も戸惑うかもしれないタイトル。いや、正しくはカオパッドパッポンカリータレーかもしれないのだけれど。多分通じる。

カオパッド = チャーハン

パッポンカリー = カレー炒め

タレー = シーフード

20160606_094552.jpg

もちろん、カイダーオ(目玉焼き)付きでいただきます。プリック(唐辛子)を入れ込んだナムプラーもふりかける。マナーオ(ライムみたいなやつ)もしぼる。

タイ米

にどういうイメージをもっていますか?

ぱさぱさしてるとか、においがとかいうのは、超安いタイ米。日本米に比べれば確かに多少ぱさぱさ感があるかもしれないが、それほど気にするほどではない。和食と合わせると違和感があるが、あたりまえだがタイ料理との相性は抜群。

パッポンカリー自体が米が進むタイ料理であるが、それをチャーハンに仕立ててしまう合理性。ずーっと同じ味が続いてしまうが、途中で目玉焼きで変化を楽しんだり、ナムプラーを追加してみたり。

中華のチャーハンとはまた一味違ったタイチャーハン、カオパッド。日本で食べる際は、タイ米かどうかもチェックしてみてください。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー4
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です