さんた流インフルエンサー研修サロン活用ノウハウ2

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー9
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

インフルエンサー研修サロン

には、毎日コミュ主からの投稿があった。

動画や放送、音声などを聞いての感想、という課題提示でもあったのだが。まずはそれらを聞く、視る。自分の中の過去の経験と結びつけて、腑に落としていく。あー、あれがそうだったのかもしれない。あの場、あのタイミングでこうすれば、こう考えればよかったのかもしれない。そんなことを頭の中でやりながら聞いていると、おー!とかすげー!とか自然に思えてくる。

すると、コメント欄に書くことも自然と出来上がってきたりする。そういうものは、即入力。何も躊躇しない。そのまんま書く。

何か掴めそうなとき、これがなかなか自分的には役に立った使い方で、コメント欄にまとまってないことを書いていく。言葉にしていく過程でそれがまとまっていったりもする。ただまとまりのない羅列で終わることもある。

早めにコメント投稿

しておくと、次々と新しいコメントがついたことをFBが教えてくれる。そのたびに見に行って改めて考えてみる。他の人のコメントも読んで、返信コメントをつけさせてもらったりする。

これを繰り返していくと、まず、コメントすることへの抵抗感が全くなくなってくる(笑

しかも、自分の頭のなかをそのまま出していくことにも慣れてくる。そして、コメントの頻度が増す。多くの人の目に触れる。コメント欄でながーいやり取りをすることもでてきたり。

ポイントは、

  • 多くの人の目に何度も触れる
  • 自分の頭のなかをそのまんま出す

かなと。

JPEG Image (7725855)

そんなことして意味あんの?

さあ?(笑

私は、修行のつもりでやっていました。あるときは数稽古、あるときは恥ずかしさみたいなものとの戦い、あるときは自分のなかでもやっとしたものを言語化する修行。

修行効果は高かったと思います。ゆえに、多くの仲間ができ、メルマガも発行でき、この1ヶ月毎日メルマガ1通、ブログ1ポスト、更新しつづけることもできています。しかも、それがだいぶ普通に感じているいまの私。スタートはコメントし続けたことです。

それで目に触れなければ、コミュへの誘いもなかっただろうし、私が作ったコミュへ誘いをかけてものってくれなかっただろうし、その仲間がいたからこそ、ブログもメルマガも発信し続けられたと思っております。

来週は6月。もう一段、上に行きます。

私がこんなことを学んで、実践して、という場になっているのが『ベンチマークインフルエンサー研修』という場。わたしの基準値をびっくりするぐらい上げてくれた場である。しかも、きっとまだまだあげられる。人間はなかなか変われないかもしれないが、簡単に変われるとも言える。私はこの場で簡単に変われた1人である。あなたはどっち?

BENCHMARKアフィリエイトセンター第1期インフルエンサー研修生募集ページ

稼ぎたいなら影響力を持てばいい。 でも、普通に頑張っても影響力はつきません。 これを見れば影響力の付け方がわかります →http://directlink.jp/tracking/af/1419083/FJc5P4m6/

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー7
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です