今晩はイサーン料理にするか、KFCにするか

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー9
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

そろそろ帰って晩飯、そんな時間なんですが、

イサーン(タイの東北地方)料理を屋台で買うか、家に帰ってKFC(ケンタッキーフライドチキン)を注文するか、そんなことを絶賛悩み中。ソムタム(青パパイヤのスパイシーサラダ)に引き寄せられてますが。

まぁ、そんなわが家の食事情はともかく、

昨日のポストでいうと、『タイに住むか、日本に住むか』。もっと一般的に変換すれば、『日本に住むか、移住するか』、そんな2択だろうか。でも、わたしは決断時にもう一歩進んでいたと思う。自分らしい人生を送るなら、『タイ移住』の1択。それをするかしないかの決断だけ。

一見難解な選択に思えることも、一段上の層から見下ろすと、意外とあっけなく答えは出るもの。その答えを選択できないのは、それをできるのかできないのかということを今の現状でしか見ていないからだと思う。本当にめっちゃやりたいことって、現状無理と思っててもやりません? そんな選択を今までにしたことありませんか? 自分の場合は、そんな選択の連続な人生かと思うのですが。

人からよく行動派、アクティブなどの評価をいただくこともありますが、自分ではあまりそうとは思っていない。超めんどくさがりやだし。でも、決断したら、目の前に壁があろうとなんだろうと、クリアしてやる! の根性が湧いてくる。自分の好きなことを選択してきたからなんだと思うのだが。

自分を、周りを、世界を幸せにしたいという思いは、全人類共通の願いだと思う。

それに従えば、目の前に立ちふさがる難解な選択は、意外とあっけなく解決するかもしれない。

僕らの日常は常に2択の連続。
「どっちの方がいいか」だけだよね。それが視点によって、答えを変えていくだけ。

でも目の前の事をめちゃくちゃに抽象化してみる。
そうすりゃほとんどの答えは選択の余地を持たないのかも。

つまり1択の中の2択。

引用元:小西玲太朗氏『2択から「どっちの方がいいか」を選ぶだけ』

2択から「どっちの方がいいか」を選ぶだけ – 我輩は我輩である

私がこんなことを学んで、実践して、という場になっているのが『ベンチマークインフルエンサー研修』という場。わたしの基準値をびっくりするぐらい上げてくれた場である。しかも、きっとまだまだあげられる。人間はなかなか変われないかもしれないが、簡単に変われるとも言える。私はこの場で簡単に変われた1人である。あなたはどっち?

BENCHMARKアフィリエイトセンター第1期インフルエンサー研修生募集ページ

稼ぎたいなら影響力を持てばいい。 でも、普通に頑張っても影響力はつきません。 これを見れば影響力の付け方がわかります →http://directlink.jp/tracking/af/1419083/FJc5P4m6/

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー3
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です