ダイエットするにも『基準値』を変えろ!

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー2
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

何を隠そう、『ダイエット中』である。

周囲は全くそんなことに気づいていない。食べ方・食べる量は何も変わっていないし、運動してる風でもない。体重も全く変わっていない。ぎゃふん。。。

自分の場合は、

『おいしいものを腹いっぱい食べてしまうこと』

が何よりの原因と自己分析。なんか腹いっぱいにしないと!という強迫観念が(笑) あと、小さい頃から『ごはん残したらダメ!』というスパルタ教育の影響か。

…注意深く自分の日常とその瞬間瞬間に無意識的に行っている自分の習慣に注意をしてみることにした。そして完全にわかったのだ。間食はもちろんそうなんだが、実は朝食や夕食も含め、「腹がすいていない状態」になっても「満腹の状態」になるまで詰め込んでいるという事に。現代において、必要以上に食べて栄養を蓄えておかなければ死の危険に対するリスクがヘッジできない。な〜んて事はこの日本ではないはずだ。

つまり「腹がすいていない」でいいんだ。満腹である必要はなく、腹が空いていない状態。それを満足とする基準値を持てばいい。

引用元:小西玲太朗氏『運動もワークアウトも食事制限もいらないダイエットの極意』

運動もワークアウトも食事制限もいらないダイエットの極意 – 我輩は我輩である

これを読んで衝撃が走った。いや大げさでも何でもなく、まじで。『基準値』って単語は、まちがいなく今年の『わたし的流行語大賞』である。それほどこの単語で目が開いた。いろんなことが頭のなかで整理された。

小西氏の文脈は、小西氏のコラム本文を読んでいただきたい。

『基準値』と言うのは、習慣によって定義された、言葉や行為のものさしである。現段階でのわたし的理解は『食べることに関する満足の基準を、腹いっぱい食べた→腹が減ってないに変更する』。習慣を変える必要があるのだから、しばらくは意識的に集中していく必要はある。が、何かを我慢するってわけではない。

この『基準値』の変化で、健康的な食生活というのも手にできる気がしている。もっと大きな成果は、『基準値』という言葉を、より抽象度を上げたレベルで使える、まではまだ早いかもだが、理解できるようになったこと。もっともっと意識することで、まじで流行語大賞確定だ。それだけ自分の人生に大きな影響を与えるワードになりつつある。いや、なったでいいなもう(笑)

私がこんなことを学んで、実践して、という場になっているのが『ベンチマークインフルエンサー研修』という場。わたしの基準値をびっくりするぐらい上げてくれた場である。しかも、きっとまだまだあげられる。人間はなかなか変われないかもしれないが、簡単に変われるとも言える。私はこの場で簡単に変われた1人である。あなたはどっち?

BENCHMARKアフィリエイトセンター第1期インフルエンサー研修生募集ページ

稼ぎたいなら影響力を持てばいい。 でも、普通に頑張っても影響力はつきません。 これを見れば影響力の付け方がわかります →http://directlink.jp/tracking/af/1419083/FJc5P4m6/

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー8
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です