セルフブランディング

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー5
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

一昨日、反射神経で申し込んだ講座が、昨日からスタートした。

とんでもない講座だ。1時間20分ほどの音声講座がメインだが、配信から22時間だが、既に3回聞いてしまった。冒頭部分に関しては6~7回聞いている。ほぼ聞きっぱなし状態ということである。付属のワークも頭に張り付きっぱなしである。自分からいろいろ絞り出して絞り出して、それでもまだ絞り出して、こねくり回している最中である。

きっとこの講座が終了?したときには、フェイスブックにしろ、このブログにしろ、すっきりとわたしの思いが感じ取れる媒体に変わっている、なんてことを思うと、自然と顔がにやける。情報発信者のはしくれとして、一本筋が通り、胸に旗を抱いて、媒体をコントロールしていくことは、喜び以外の何物でもない。

ブランドというヤツは一貫性だ。

プロミスを守り続ける事で成立する。プロミスはコンセプトの決定から生まれる。
コンセプトは抽象化された総合性から、匂いで感じ取れるぐらい世界観を統一する事で創られる。
言葉の選び方も、画像の選び方も、文章の構造も、全てが世界観構成要素だ。
口で語りすぎてもブランドは定着しない。

引用元:小西玲太朗氏『ブランディングはじっくりと』

ブランディングはじっくりと – 我輩は我輩である

この思想が、ワークの中にしっかり込められている。ワークに没入すればするほどワクワクしてくる。

『自分探しの旅』とか。今でも言うのだろうか。どなたかも言っていたと思うが、ガンジス川に自分は落ちていない。自分は自分の中にしかいないし、自分の中に作っていくものだ。本気で自分を探したいなら、こういう講座で自分を深掘ったほうが、数万倍効果がある。費用対効果なんか無限大だ。

完全に僕はただの 小西玲太朗 になれた。

故に音楽家としての話題も価値になり、クリエイターとしての話題も価値になり、エンターテナーとしての話題も価値になり、自由な発言全てが価値化するようになった。
求められる事が僕の頭の中を露出する事になり、僕は本当の意味で発信する事全てが自由になった。

目指すは、こういうブランディング。しっかりとコミットしよう。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー8
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です