日曜日恒例!?チャトチャック市場

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー7
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

数日前にインターネットで、うさぎのプレイグラウンド用の柵を購入した。たて120cm×よこ150cm×高さ50cmぐらいのもの。高さ50cmぐらいあれば大丈夫だろうとたかをくくっていた?なめていたら、あっけなく村長ミックくんと末っ子カノムパンくんは、ひょいと飛び越えてきた。うさぎの脚力舐めんな!と言わんばかりに。一応一見おっとり系の次男メロくんはベッドの上からも飛び降りることができないので、この柵を飛び越える発想するない模様。柵の合間から顔を突っ込んで抜けれるかどうかを思案中。

そんなプレイグラウンドの下に敷くシートを購入すべく、チャトチャックに。なんだかんだ用件を無理やり作り出して、以下ざるを得ない状況が作られている気がしないでもない。あとは、少なくなってきたうさぎの餌の補充、水に混ぜるビタミン剤、干し草、あたりがうさぎ用の要購入品。加えて、1匹だけの金魚に仲間を!&水槽の下に置く石あたりがお目当ての品らしい。貴重な休みを潰すに相応しい、要購入リストができあがった。

オンヌットからモーチットだから、一昔前のBTSの始発~終点である。乗っていればいいだけだから楽は楽だが、遠いことに変わりはない。途中のアソーク、サイアムあたりで乗客の大幅な入れ替えがあり、そのタイミングで座れないときつい。まぁ、だいたいサイアムからは座れる。BTSの混雑以上なのが、モーチットに着いてからの人の波。これには連れもうんざり。でもぶつぶつ言うのはこの瞬間だけ。喉元どころか、口から移動した瞬間にもう忘れている。

例のごとく、チャトチャックマーケットの中心部には用はない。服やら何やらは別のタラートナットで見ると決めている(らしい)。ぐるりと外側を回りこんで、ペット売り場方面へ。金魚を眺めながら、まずはうさぎと金魚の餌購入。3kg少々。続いて市場の中へ入り込んで、ミックくんとメロくんの服をあれこれ選んでいる。右手の指に3kgが食い込む。そのまま市場奥深くまで歩きながら、うさぎを眺めたり、猫を眺めたり、追加のうさぎが欲しそうな不穏なオーラを漂わせたりしながら、干し草やらビタミン剤購入。木製の階段状のうさぎの遊具を欲しがったりもするが、とりあえず今日買うべきものを先に買ってしまおうと提案。プレイグラウンド用敷物を購入。かなり遅めの昼食休憩。この時間がほっとできる唯一の時間。最近こればかりな気がしないでもないが、クイッティアオナムトックとソムタムプーパラー。カオニャオに具をつけてバナナかなんかの葉っぱでくるんで焼いた、カオニャオピンというお菓子にも惹かれたが、さぁ金魚見に行くぞ!と先を促される。の前に、金魚水槽に入れる白い石を4kg購入。ここから永遠とも思える長い時間の始まり。

端から一匹ずつ確認する様相で、金魚をまさに一匹ずつ確認していく。一体ここには何軒の金魚屋があって、何匹の金魚がいるのでしょう。その間、右手には3kgのうさぎの餌、左手には4kgの石が。そんな事情が頭のほんの片隅にでもあってくれたらいいのだが。そんな気配すらない。途中で、水槽に入れる置物を追加で選んだりする始末。だんだん日が傾き、薄暗くなり始めてくる。と、神の救いか、金魚屋が片付けを始めるではないか。そうだ、店じまいの時間だ。夕方5時から6時ぐらいにはペット売り場付近は店じまいになる。そんな状況に後押しされてか、購入金魚を決めたらしい。1匹の予定が2匹になっていたが。

重い荷物でBTSやらバイタクやら乗り換えが面倒なため、チャトチャックからタクシーで帰宅。時間も時間だけになかなか捕まらないのだが。高速使っていいという条件でようやくゲット。

家に着くと、金魚水槽の手入れは翌日以降として、まずはうさぎのプレイグラウンドシステム。買ってきた敷物を敷いて、柵を置き、その他小物が投入され、ミックくんとメロくんには服が着せられ、カノムパンくんにも着せようとしたが、強硬な抵抗にあい断念。そうしてできあがったのがこちら

1453039243631.jpg 1453039252086.jpg 20160118_110205.jpg

服を着せられたメロくんが、なんだかやたらにかわいらしい。半日使ったチャトチャック修行の疲れも吹き飛ぶ感じ。だが、夕飯を食うことをすっかり忘れていた。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー10
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です