プロンテープ岬の夕日は?

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー4
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

image

港に着く直前、湾の中に入ってボートがスピードを落とした頃、さわやかタイ人クルーが、港についたらコーヒー、紅茶、お菓子にソムタムがあるのでゆっくりしていってね、みたいなアナウンス。ちょっと小躍りするタイ人おかまグループとうちの連れ。

そんなシーンがあってからの港到着。ソムタムとコーヒーという妙な取り合わせで一服。ふと、駐車場の方を見てみると、朝のロットゥの運転手の姿が目に入る。帰りのロットゥは何時発だろう? シミラン諸島組はもう帰ってきたのかな? という疑問がふと頭をかすめたので、運転手に聞いてみることに。てくてく運転手のそばまで言って尋ねてみると、君ら待ちだよ!とイライラ感全開のタイ語をぶつけてくる。そんなの知らんがな。今、ボートで着いたばっかだし、そのあとの段取りとか何も聞いてないし。ボートでソムタムとコーヒーでゆっくりなんて言われたら、普通ゆっくりするでしょう? ていうかまだ一口も食べたり飲んだりしてない。まぁ、朝の遅刻のこともあったからのイライラ感爆発だったのでしょうが。というわけで、ソムタムとコーヒーひとくちずつだけのゆっくりで、そそくさとロットゥに乗り込む。

まったく、このロットゥ以外はほぼ満足なツアーだったゆえに、より一層ロットゥの運転手の対応にイライラ。まぁ、そもそも遅刻しなけりゃよかったのかもですが。そういう自分の負い目はこういうときにはさっと身を隠す。ちょうどうとうとしかけたのでそのまま寝てしまうことに。

車の揺れでふと目を覚ます。窓の外に目を向けると、きれいな夕焼け。ぼーっと真っ赤な空を眺める。道路はプーケット島のだいぶ内陸を走っているので、海へ沈む夕日はまず拝めない。明日のこの時間は、すでに飛行機で空の上。っておい!プロンテープ岬の夕日は? この時間だとすでに手遅れ。昨日行っとくべきだったのだが、すっかり抜けていた。連れもあーだこーだ言ってこないので、このままそっと忘れたままにしておこう。触らぬ神に祟りなし。

ロットゥは快調に飛ばしていたが、ところどころで車がつまり、行きよりは長めの時間がかかった。もうすっかり夕暮れ時間は過ぎ、空には気持ち夕焼けの名残が残る程度。とりあえず部屋に戻りシャワー。海にたっぷりつかりながら、ここまでシャワーなし。

連れが朝と同様、全くのマイペースで準備をしている傍らで、夕飯の調達場所を検索。せっかくだからシーフードをとも思うが、できれば観光客価格でないところがいいなと。それでもそもそも、この店お勧め!とかしている人が旅行者だったりすることのほうが多いので、参考にしかならないのだが。とりあえず、何件か頭のなかに店名と場所をストックして、賑やかなところにでてみることに。

連れの口からプロンテープ岬の名前は出てこない。ほっ。

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー5
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です