行ったらなんとかなるもんだ、タイ

ブログ村
日々泰用ブログ村バナー8
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

IMG_6969_R

1時間少々でプーケットに到着してしまう。自宅から飛行機乗るまでの方が時間かかるという。国内線だと雲ばかり海ばかりということもなく、外の景色が楽しめていい。着陸直前は、アンダマン海の小さな島や、所々で色の変わる海が目を楽しませてくれた。もうちょっとゆっくり飛んでくれてもいいものだが、落ちちゃうのか。

ゆっくりと海の上で旋回して、海外線と垂直にひかれている滑走路に向かって降りていく。いよいよ初プーケット。どんな感動が味わえるだろう。初めての地には、いつもそんな胸をときめかせる予感のようなものがもれなくついてくる。そんな感慨とは関係なく、飛行機はあっさり着陸し、そそくさと乗客降ろしにかかる。預入荷物もないので、まっすぐ出口と思しきところに向かっていく。初めての場所だが、特に迷うこともなかった。迷いようがないともいえるシンプルな作りなのだが。

ホテルのあるバトンビーチは空港から1時間少々かかる。一応事前にぐぐった結果では、エアポートバス? タクシー、ロットゥ(乗り合いバン)なる移動手段があるらしい。エアポートバスは、終着停留所からホテルまでまた移動手段を確保しなきゃならない。タクシーは1000バーツ(日本円で3000円ぐらい)かかる。やっぱりロットゥが一番便利だ。ホテルまで連れていってくれるし、1人あたり180バーツ(600円)ぐらい。

空港の出口を出ると、さっそくあちこちのカウンターから声が掛かる。タクシーをしきりに勧めてくるが、いやいや、こっちに書いてあるロットゥでよろしいですとロットゥのチケットを購入。そこまっすぐ進んだところに止まっているからさっさといけ、と追い払われた。どこやねん!と思いながらも、向こうのほうで手を降って呼んでいるタイ人ぽい人が。近寄ってロットゥのチケットを見せると、我々の乗るロットゥまで案内してくれた。バスターミナルでもそうだが、行き先を口ずさんでいると、だいたいチケット購入窓口まで案内してくれるし、乗るバスがわからなくても、係員ぽい人にチケットみせれば、あっちいけこっちいけといろいろお世話してくれる。降りる場所がわからなくても、乗務員や運転手に行き先を念入りに伝えておけば、降りる場所で声をかけてくれる。たまに忘れられることもあるが。まぁ、それはそれ、そんなのも旅のひとつの思い出ぐらいに思っておけば、『マイペンライ』なんて言葉も自然と出てくる。

ロットゥは、定員が揃うと出発する仕組み。ほぼ絶え間なく飛行機は到着してくるので、そんなに長い時間待つこともない。最終便とかで来た時にはこの限りではないが。そういう場合は、素直にタクシーを選択したほうがいいと思う。ほぼ外国人な乗客を乗せて、ロットゥはバトンビーチに向けて出発。10分ほど走ったところで、停車。乗客チェックとそれぞれの目的地、つまりホテルの確認。15分ほどで再出発。

プーケット島はたしかタイで一番大きい島。その北の端の方にプーケット国際空港がある。そこから一番賑やかなバトンビーチまで、最速ロットゥで1時間ぐらい。距離にして50~60kmぐらいだろうか。今回のロットゥの乗客もほぼ全てバトンビーチ行き。1組だけ、そこからもうちょっと先のカタビーチ行き。遅くとも午後1時にはホテルにつく。ホテルはどこもだいたいチェックイン午後2時とかだが、どこもだいたい行ったら何時でもチェックインできる。随分前だが、朝7時ぐらいについて、追加料金もなくチェックインできたことすらある。少なくともチェックイン時間まで待たされたことは無い。バンコクはどうかはわからない。バンコクのホテル泊経験はほとんどない。今回のプーケットも、特に考えてはないが、まぁ大丈夫であろう。

ロットゥは順調に一般道を高速並みにかっ飛ばして、島っぽい山道に。おそらくこれを下りきったところが、バトン地区になるのだろう。何組かの旅行者をところどころのホテルで下ろしながら、きっと次は我々の番らしく、運転手がしきりに話しかけてくる。どうやらホテル周辺一方通行が多くて、ぐるっとまわらなきゃならないらしい。なんで、裏手でちょこっと歩くけどそこで下ろしてもいいかと聞いてくる。まぁ、問題ないでしょということで、ロットゥは止まった。細い路地を200mぐらい進むと、どうやら予約していたホテルらしい。裏手なのでよくわからんが、警備員ぽい人に聞いてみると、ここだと。思っていたより大きそうなホテル。裏手だったから入口は小さかったが、リゾートっぽく開放的なロビー。中庭? の周りをぐるりとプールが囲み、その周りを客室棟がさらにぐるりと囲んだ作り。道路を挟んで向こう側が海。リゾート気分がいよいよ盛り上がってきた。

フロントにいき、タブレットで予約確認書を提示。少々お待ちください、はい。

…結構時間がかかりますね。PCのモニターをじっと見つめるフロントの人。もうひとりきた。どうやら予約したクラスの部屋が満室っぽい。このホテルでアップグレードか、他のホテルに振替か、あるいはチェックイン時間まで待たされるのか。さぁ、結果は…

その他タイ情報
日々泰用ブログ村バナー2
もし記事が気に入りましたら、クリックしていただけるとうれしいです

SNSでシェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です